たこたぬ記

takotanuki.exblog.jp

愛南町攻略作戦 2日目その②

さてさて、遅くなりましたが続きですー。
2日の朝を迎え天気も回復傾向、一路未踏の憧れの地「四国カルスト」に舵を切ります!

鬼北町を北東に向けて進んでいくと、程なくこんな案内表示がががが。


こ、高知ですか!?
b0289941_1613365.jpg

むむむ、GoogleMapさん? いやいや、ええ? わたしカルストに行きたいの...。
暫し頭の中が?だったんですが、よく考えるとこの辺りって県境なんですね(だから地図見ろよぉ)
自分が思ってる以上に遠くまできたんだなぁ、とココロがぷるぷるしましたねぇ。

梼原町。ここでリプライいただいて、どうやら町並みが楽しそうなので少し寄り道します(みんとさんサンクス)


程なく梼原町へ潜入。
b0289941_16273932.jpg

山&川だけだった道筋に突然、街が現れたような立地です。
なんかね、竹原とか倉敷とか思い起こさせるような町並みで、整備されてるんだけど何処か懐かしいような光景。
建物一つ一つに個性があって面白いねー。
お、久万高原町の表記も出てきたぞ。

b0289941_16332567.jpg

b0289941_1634611.jpg


折角なのでココでひと休憩。道の駅ならぬ町の駅で水分補給しまったりしてから再出発!

やっぱり川の色がおかしい。
b0289941_16393519.jpg

b0289941_16401719.jpg

空気がパリッとして、風も心地よい快走路。あーもうコレが旅ですわ(・∀・)
電柱とか自販機とか、人工的なものが視線に入らないのは贅沢なコトです。


さ、もう少し。
b0289941_16473815.jpg

ここを左折して高原目指して標高を上げていくよー。
表示が見えるとワクワク感50%増しです(*°∀°)=3


苔生した道路を駆け上がる。
b0289941_16583969.jpg



おおー、周りの山々を見下ろすまで登ってきました。
b0289941_1722429.jpg

んー、でもカルストちっくではないよねぇ。まだ登山だぞコレ。
もう随分進んだ気がするんだけどなぁー、と思ってたら...。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
b0289941_1795551.jpg

とうとう到達しました!
いつも写真を見るたび「いいねー。この眼で見てみたい!」と待ち望んだこの風景(^^)
実際に立つと解放感が段違いで、何ていうかこの非現実感。

b0289941_17391643.jpg

b0289941_1740873.jpg

もうねー、嬉しくって3周ぐらいしましたよ(・∀・)
牛さんにタッチしたりナデナデしたりしちゃったりもう大満喫です(イノシシ以外は触りたい)


草食む食む。
b0289941_17501412.jpg

草を食べる(引き千切る?)音が意外とワイルドで驚き。
「はむはむ」じゃなくて「ばりばりっ」って感じ(*_*) 
大久野島でのウサギさんの「人参噛みちぎりパワー」と同様の驚き。

いやー、堪能しまくりでしたが2時間弱の滞在。
そろそろ帰らないと帰宅時間が怪しくなるので、後ろ髪惹かれながらカルストを後にします...。


さらばカルストよ...。
b0289941_1814066.jpg


此処から先は国道440号線をひた走り、尾道へ!
綺麗な面河川に沿って進んで行くと、何処かで見た事ある光景がっ!


軍艦岩じゃないかー!
b0289941_18185215.jpg

後は帰るだけ、安全運転(・∀・) ってわけでのんびり走ってて、ふと右手を見ると「のわわ!」ですよ。
思いがけず気になってた風景が突然目の前に現れるって(*°∀°)=3 いやー、ナイスタイミングわたし。
あーもう1泊したい。川辺に降りたい。ちゃぷちゃぷしたい。いや寒いか...。


三坂峠から望む松山市方面。
b0289941_1827265.jpg

この後は砥部町→松山市に入り、今までののんびり道から一気に街中へ。
わたわたしながら(田舎者なので2車線以上は焦る)海沿いの国道196号線に。


伊予灘の夕焼け。
b0289941_18345680.jpg

ゆうやけこやけラインで...って訳には行きませんでしたが、旅の終わりを感じさせるきれいな夕日。
ああ、始まりがあると終りがあるんよね。僅か2日間ではありましたがギュッと詰まった良い時間でしたー。

この後は夜のしまなみ海道を、一気に尾道まで駆け抜けて無事帰宅。

尾道~愛南町を巡って700km
結構な距離でしたが、振り返るとあっと言う間に過ぎちゃいましたねー。
しまなみ海道以外はほぼ見知らぬ道ばかりで、カーブを曲がるたび、トンネルを抜けるたびに新たな光景。
雨にも降られ迷子にもなり、美味しいものを食べて綺麗な風景を見る。おまけにイノシシ怖い怖い(T_T)

こんなに充実して満たされてリフレッシュ出来て暫くはストレスとは無縁だわー(・∀・)
なーんて思ってると、リフレッシュされすぎて日常への耐性が更に低下しちゃったり...。あははは...。

旅ってだいじね、だいじ。

長くなりましたが愛南町攻略は大成功!
また再び訪れたい地となりました! いつかはたべるぞ!びやびやー!
[PR]
# by kaku4837 | 2016-11-09 18:52 | おでかけ。 | Comments(2)

愛南町攻略作戦 2日目その①

さ、イノシシに怯えつつも美味しいカツオを食べて、2日目の朝がスタート! からの続き。

ホテルの部屋から。0700頃。
b0289941_1742044.jpg

むむ、昨日と違って好天っぽい? 予報もまずまずで、カルストも期待して良さげです(*°∀°)=3
一時はカルスト回避かと考えてたんですが、カツオ食べてから流れが変わったぞ!やったぜカツオ!(気のせい

今日の予定は紫電改展示館→四国カルスト→帰宅。
とまぁ、ざっくりした感じでしたが、昨晩食べたカツオのたたきが旨すぎたので朝イチで寄り道(・∀・)

ホテルから程近い漁港へ向かいますよー。


愛南漁港深浦本所。に潜入。0800頃。
b0289941_17585488.jpg


少し奥にはいると漁船が帰ってきて賑わってます。
b0289941_1812285.jpg


で、この漁港の一角に美味しいカツオが食べれる食堂があるのですよ、ぐふふ。

市場食堂さん。
b0289941_1842962.jpg

本来は仕事を終えた漁師さん達の為の食堂なんですが、一般客利用もOKです。
ここに例の「びやびや鰹」があるらしいですよ...。でもね...今回は食べれませんでしたよ...。
確実に食べたい方は「愛南町漁業協同組合」のHPをにらめっこするか、電話で確認が良いかもです。
※ふつーのカツオでも十二分に美味しいですよ。ここ愛南町なら大丈夫。

店内に突入。
b0289941_18112839.jpg

そんなに広いわけじゃないです。ほんと町の食堂って風情です。
平日の朝早めって事もあって、ひと仕事終えた漁師さんが朝ご飯食べてる中でいただきまーす。

昨晩に続きカツオのタタキ(*°∀°)=3
b0289941_18155852.jpg

b0289941_18161654.jpg

あーもうね、旨い。何も言うコトないです。
朝からこんな美味しいもの食べてて良いのか、と変な罪悪感が湧いてきますねぇ。

色々と満たされて、次は予定通りに紫電改展示館へ向かいます。

今日なら高茂岬綺麗なんかな...。0850頃。
b0289941_18261355.jpg

高茂岬、コレだけ晴れてれば...いやいや帰宅時間も考えるとココで時間潰すのはマズい。割愛です。
ぶるるーんと、程なく到着。何年振りでしょう?


紫電改展示館 0900頃。
b0289941_1832376.jpg

b0289941_18323293.jpg

b0289941_18333492.jpg

零戦より一回り大きいねー。後ろから見る機影が好きです。
そうそう、「しでんかい」ってサッと読むんじゃなくて「しでん・かい」が正解よ。紫電21型だからねっ!
紫電改(343空)とか実装されないかしら>艦これ。

平日なこともあって、一人じっくり胸に刻むように見学できました。

さてさて、ここまでお天気もよく順調に事が運んでおります。
そろそろ最後の大物、四国カルストを目指して北東へ舵を切ります、よーそろー!


愛南の海は綺麗。
b0289941_18462214.jpg

ココからは山道に入っていき、今度は綺麗な川が道中ずっと続きます(・∀・)

鬼北町の辺り..? 1130頃。
b0289941_18504692.jpg

b0289941_18511958.jpg

b0289941_18544711.jpg


どこを見ても綺麗な川&山々な癒されロードを疾走、徐々に憧れの地!カルストに近づきつつ今回はココまで!
[PR]
# by kaku4837 | 2016-11-01 18:58 | おでかけ。 | Comments(2)

愛南町攻略作戦 1日目その②

さてさて、1日めの続きですよー。

雲天&雨に悩まされながらも、何とか念願の下灘駅に到達。
段畑では晴れ間に恵まれて、独特の雰囲気を堪能。

思ったよりも良いペースで事が運んで、ホテルのチェックインまで時間的に余裕が。

「紫電改展示館も行けちゃう?」 「いやいや閉館時間になるなぁ。」 「うーむ。」
「高茂岬で夕日見る? 時間的にもOKだぬ。」

はい、高茂岬に足を伸ばすことに決定!
確か呉鎮付属の高茂術所があったはずよね...。(みんとさんの記事をふと思い出す)

軽く言ってますが段畑から高茂岬までは約70kmで2時間30分ほどの道のり。
ここは迷子にならずにスムーズな道中でした。



高茂岬。1700頃。
b0289941_2012682.jpg

いやー、この展望台に着くまでが大変でした...。
道中は右手に海を見ながら走れて気持ち良かったんですが、徐々に山深くなってくると木々が鬱蒼としてまいりましてね。
夕方とは言え、かなり暗がりになるんです。ええ。
んでね、出会ったの。ヤツに。イノシシ&ウリ坊に。
生でイノシシ見るのが初めてでもうね、ビックリよ! 犬より少し大きいサイズだったんだけど実際見たら怖い(T_T)
スマホも時々圏外になるこの場所でヤツとぶつかってバイク壊れたら遭難するじゃんねー!
いーやー! とかなんとか怖かったです。結局6匹は見たぞ。おまけにタヌキも...。自然が豊かすぎです。

ふぅ。そんなこんなでドギマギしながら夕日を待ってみたんですが...。


b0289941_2019048.jpg

b0289941_20202918.jpg

b0289941_20212635.jpg

ぼんやーりと暗くなるばかりで空が赤くならない(-_-;)
このまま待ってもイノシシ遭遇チャンスが増えるだけな気がしてきて(怖い D敗北です...。
ホテルのチェックイン時間も迫ってきたので撤退しますー。
...そう言えば「術所」って具体的にどの辺りだったんかな?


高茂岬を下るとすっかり真っ暗に。18時頃。
b0289941_20282674.jpg

なんか空模様が怪しいでしょ? そうさ、雨が降ってきたさ(泣) どうも今日は最後まで天気が落ち着かんかったねぇ。

雨降ってるのでスマホをホルダーに付けて、画面を確認しながらルートを辿るコトが出来ないの(iPhone6sは防水じゃないのね)
なので音声案内だけが頼りなのでまたまた迷う(-_-;)ツライ。 この辺は今後の課題ですねぇ。

で、ホテルに着いてお楽しみの晩御飯ですよー(^^)/
何のために遠路はるばる愛南町に来たんだ!鰹のタタキを食べるためだー!

さぁ食べるんだ食べるんだ。1900頃。
b0289941_20415482.jpg
b0289941_20423491.jpg

あまりの嬉しさに写真もピンぼけですわ。

ここホテルの真横にある食事処でね、有無を言わさず鰹のタタキ定食を注文ですわ。
見た目はね、とにかく一切れがぶ厚い。おろし生姜じゃなくてニンニクがのってるの。大葉も添えてあるね。

「もぐもぐ、むむむむむむむ!」

うん。カツオの身が温かい...。カツオ独特の匂いが殆どしない...。飲み込むのもったいない旨さだ。
ごくフツーのお店でこんな味なのか。愛南町め...恐ろしい子っ!

いかん、もうスーパーで買うタタキは食べれんなぁ。食べても似て非なるものに感じるだろコレ。
大変衝撃的な味でしたね...。ああこうやってまた口が肥えてゆくのだなぁ。嬉しい困惑。


とゆー感じで1日目は終了。
残念だったのは天気だけで、その他は全てが初めてオンリーで眼&舌も大満足な初日。
さぁ天気次第ではカルストはパスしようか...なんて思ってましたが大丈夫そうな2日目を乞うご期待!

もうチョイと続くよー(・∀・)
[PR]
# by kaku4837 | 2016-10-29 21:04 | おでかけ。 | Comments(2)