たこたぬ記

takotanuki.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 2 )

AT限定小型免許。とった(`・ω・´)

まーたまたご無沙汰です。

実はですね、表題通り「AT小型免許」取得しましたー(^o^)ヤホーイ!

興奮&嬉しさが冷めぬうちにアレコレ思いの丈を書いておきますよ。


思い返せば1年チョット前。

「暑い最中の自転車通勤は体に堪える...。」

それがキッカケでタクトさんを購入。そんな理由だったのにも関わらず、50ccなのにかなりのロングツーリングをこなすようになってしまうほど原付にハマってしまいました(^_^;)
同じ時間を使って自転車より更に遠くに行けて、尚且つ仕事に疲れを引きずりにくいトコロに大きなメリットを感じたのです。
仕事柄、連休の取りにくい私にとっては時間を有効に使える魅力的なツールに。大変満足しておりました。


では何でAT小型なの? これはですね、50ccに課せられた道交法にかなーり不満があったからです。

30km/h制限? んなのはいーの。私スピード出さないからこれは苦にならない。
二段階右折? これはね、した方が断然安全です。だからこれも特に気にならない。

んじゃ何が気に入らないって?


こいつだよこいつヽ(`Д´)ノプンプン
b0289941_22542642.jpg

二段階右折禁止さんだよっ!
これね、勝手知ったる近所の道で予め知ってるなら問題ないんよ。
でも遠出した時にコレがあるとヒジョーに困るのです。
大概この標識、交差点の数メートル前に掲示してあることが殆ど。気がついた時には一番右の車線に移るなんて原付は非力な上に混み合ってたらぜーったいに無理!な状態になること請け合いなのよ。

ちくしょーめ!

これが唯一の最大の不満点だったのです。
色々と検討した結果、私の使用条件(通勤や戦跡&古墳探索)には維持費用も含めて原付二種がベスト!
てなわけで程なく自動車学校へ入校。

b0289941_2393965.jpg

AT小型は教習課程が少なくて、普通自動車免許所持なら1段階&2段階合わせて8コマ。おまけにその内の3コマはシミュレーターなので、実際にバイクに乗るのは僅かに5コマ。
かなりの駆け足教習になるので、あたふたしましたねー(^_^;)

バイクを動かすことはなーんて事ないんです。1本橋とか自転車乗れる人ならなんてことないしね。
ただ、この短い期間に練習コース・検定コースを覚えるのが大変でして...。おまけに一般道とはチョイと違う、教習のルールを把握するのに手間取りました(*_*)

四苦八苦しながらもなんとか無事に免許取得できました。おっちゃんでも大丈夫。思ったが吉日です。

と、どうってことはない報告でした。いやー、嬉しくって思わず書いちゃったんですけどね。えへへ。

そうそう、このマンガがわかりやすいです→リンクよー。

ではまたねー(^^)/~~~
[PR]
by kaku4837 | 2016-07-26 23:36 | Comments(2)

津山をウロウロ~タクトでGO!②

さ、美咲町を超えると津山はすぐそこです!
尾道から約120km 時間にして5時間ぐらいですかねー。目的地があると案外直ぐよ?

そうそう、今回の津山遠征の目的は3つあるのです。

①古墳見る。②日植記念館に行く。③美味しいもの食べる。④棚田を見る。

です。先ずは古墳ね古墳♪


美和山古墳群よー。
b0289941_15492794.jpg

4&5号墳はどこ行ったん? ...まぁいいか。
この時期になると古墳って草ぼうぼう&場所的にマムシとかハチとか危ない子たちがいる確率が高いのでオススメしません。ここは整備してあるからセーフです。


前方後円墳ね。
b0289941_15541678.jpg

おお、こりゃ別嬪さんな古墳ですわー。左が前方部で右が後円部ね。
周濠に沿って遊歩道もついてるし見学しやすい(゚∀゚)
1時間ほど事細かに見学させてもらって大満足。
高さも10m近くあるから見応え充分。興味ない人にもオススメ!

よし古墳は需要がなさ気なのでこのぐらいで...。

次は日植記念館いくよー。
ここは古墳から数kmほどのトコロにあります。


正門から>日植さん。
b0289941_1673160.jpg

ここ日植さん、日本植生グループさんの本社です。
その敷地内に記念館があるんです。会社のHPには「日植記念館」と書かれてますが、近くの案内板には「津山海軍記念館」とあります。

津山に海軍?なんですがHPよーく読むとですね。
ここの創業者さんがなんと「駆逐艦 谷風」の乗組員だったとのことで建てられたそう。
※谷風と言えばミッドウェーでの死闘。凄まじいです。調べてみてね。

記念館内部は撮影禁止だったので屋内展示物の写真はナシです。(野外展示物はOK)
3つのコーナーに分かれてて「会社創業・沿革」「皇族関係」「海軍関係」が主に展示してありました。

谷風乗組員さんだったこともあって十七駆の資料が沢山!呉の慰霊碑建立時の写真とか戦闘詳報とかとか。見たことない写真もゴロゴロありましたねぇ。
おっきな博物館やらでは見られない、個人蔵のものって説得力というか生々しさが違うんよねぇ。この手のモノを食い入る様に見学させてもらったのは久々でした。

珍しいものだと戦艦三笠の甲板の破片というか一部が無造作に転がしてありました(^_^;)
台湾檜かチーク材だと思うんだけど、しっかり撫で回しておきました(゚∀゚)

んで野外展示もアレコレあります。基本的に引き上げられた戦艦陸奥のモノがメインです。
むっちゃんは全国あちこちに散らばってるねぇ。引き上げ当時の扱いってどうだったんだろ...。


12.7cm高角砲。
b0289941_16373248.jpg

b0289941_16433985.jpg

日本の重巡以上の艦には必ずと言っていいほど搭載されてる高角砲。
砲身だけで2m以上はあるから、高さを含めると思ってる以上に実物は大きく感じると思いますよ。

他のもチョコチョコあったんですが気になったのがコレ。


ラッパですかねぇ。
b0289941_16453312.jpg

んふー?むむむ。これって22号電探ですよね?
キャプションもなんにもないんだけど、これってかなり貴重なものなんじゃないですかね。
こりゃいいモノ見れました(*´ω`*)


これ何だと思います?
b0289941_16503156.jpg

これね41cm砲身をぶつ切りにしたものを覗いてみたものです。
何でぶつ切りにしちゃったんかなぁ。ライフリングがハッキリ確認できる、って意味では貴重ですかねハイ。


よーし、これで目的①&②は済ませたな...。
次でおしまいよー。続くー。(長いなぁ
[PR]
by kaku4837 | 2016-05-13 17:01 | Comments(2)