たこたぬ記

takotanuki.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ。( 39 )

愛南町攻略作戦 2日目その②

さてさて、遅くなりましたが続きですー。
2日の朝を迎え天気も回復傾向、一路未踏の憧れの地「四国カルスト」に舵を切ります!

鬼北町を北東に向けて進んでいくと、程なくこんな案内表示がががが。


こ、高知ですか!?
b0289941_1613365.jpg

むむむ、GoogleMapさん? いやいや、ええ? わたしカルストに行きたいの...。
暫し頭の中が?だったんですが、よく考えるとこの辺りって県境なんですね(だから地図見ろよぉ)
自分が思ってる以上に遠くまできたんだなぁ、とココロがぷるぷるしましたねぇ。

梼原町。ここでリプライいただいて、どうやら町並みが楽しそうなので少し寄り道します(みんとさんサンクス)


程なく梼原町へ潜入。
b0289941_16273932.jpg

山&川だけだった道筋に突然、街が現れたような立地です。
なんかね、竹原とか倉敷とか思い起こさせるような町並みで、整備されてるんだけど何処か懐かしいような光景。
建物一つ一つに個性があって面白いねー。
お、久万高原町の表記も出てきたぞ。

b0289941_16332567.jpg

b0289941_1634611.jpg


折角なのでココでひと休憩。道の駅ならぬ町の駅で水分補給しまったりしてから再出発!

やっぱり川の色がおかしい。
b0289941_16393519.jpg

b0289941_16401719.jpg

空気がパリッとして、風も心地よい快走路。あーもうコレが旅ですわ(・∀・)
電柱とか自販機とか、人工的なものが視線に入らないのは贅沢なコトです。


さ、もう少し。
b0289941_16473815.jpg

ここを左折して高原目指して標高を上げていくよー。
表示が見えるとワクワク感50%増しです(*°∀°)=3


苔生した道路を駆け上がる。
b0289941_16583969.jpg



おおー、周りの山々を見下ろすまで登ってきました。
b0289941_1722429.jpg

んー、でもカルストちっくではないよねぇ。まだ登山だぞコレ。
もう随分進んだ気がするんだけどなぁー、と思ってたら...。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
b0289941_1795551.jpg

とうとう到達しました!
いつも写真を見るたび「いいねー。この眼で見てみたい!」と待ち望んだこの風景(^^)
実際に立つと解放感が段違いで、何ていうかこの非現実感。

b0289941_17391643.jpg

b0289941_1740873.jpg

もうねー、嬉しくって3周ぐらいしましたよ(・∀・)
牛さんにタッチしたりナデナデしたりしちゃったりもう大満喫です(イノシシ以外は触りたい)


草食む食む。
b0289941_17501412.jpg

草を食べる(引き千切る?)音が意外とワイルドで驚き。
「はむはむ」じゃなくて「ばりばりっ」って感じ(*_*) 
大久野島でのウサギさんの「人参噛みちぎりパワー」と同様の驚き。

いやー、堪能しまくりでしたが2時間弱の滞在。
そろそろ帰らないと帰宅時間が怪しくなるので、後ろ髪惹かれながらカルストを後にします...。


さらばカルストよ...。
b0289941_1814066.jpg


此処から先は国道440号線をひた走り、尾道へ!
綺麗な面河川に沿って進んで行くと、何処かで見た事ある光景がっ!


軍艦岩じゃないかー!
b0289941_18185215.jpg

後は帰るだけ、安全運転(・∀・) ってわけでのんびり走ってて、ふと右手を見ると「のわわ!」ですよ。
思いがけず気になってた風景が突然目の前に現れるって(*°∀°)=3 いやー、ナイスタイミングわたし。
あーもう1泊したい。川辺に降りたい。ちゃぷちゃぷしたい。いや寒いか...。


三坂峠から望む松山市方面。
b0289941_1827265.jpg

この後は砥部町→松山市に入り、今までののんびり道から一気に街中へ。
わたわたしながら(田舎者なので2車線以上は焦る)海沿いの国道196号線に。


伊予灘の夕焼け。
b0289941_18345680.jpg

ゆうやけこやけラインで...って訳には行きませんでしたが、旅の終わりを感じさせるきれいな夕日。
ああ、始まりがあると終りがあるんよね。僅か2日間ではありましたがギュッと詰まった良い時間でしたー。

この後は夜のしまなみ海道を、一気に尾道まで駆け抜けて無事帰宅。

尾道~愛南町を巡って700km
結構な距離でしたが、振り返るとあっと言う間に過ぎちゃいましたねー。
しまなみ海道以外はほぼ見知らぬ道ばかりで、カーブを曲がるたび、トンネルを抜けるたびに新たな光景。
雨にも降られ迷子にもなり、美味しいものを食べて綺麗な風景を見る。おまけにイノシシ怖い怖い(T_T)

こんなに充実して満たされてリフレッシュ出来て暫くはストレスとは無縁だわー(・∀・)
なーんて思ってると、リフレッシュされすぎて日常への耐性が更に低下しちゃったり...。あははは...。

旅ってだいじね、だいじ。

長くなりましたが愛南町攻略は大成功!
また再び訪れたい地となりました! いつかはたべるぞ!びやびやー!
[PR]
by kaku4837 | 2016-11-09 18:52 | おでかけ。 | Comments(2)

愛南町攻略作戦 2日目その①

さ、イノシシに怯えつつも美味しいカツオを食べて、2日目の朝がスタート! からの続き。

ホテルの部屋から。0700頃。
b0289941_1742044.jpg

むむ、昨日と違って好天っぽい? 予報もまずまずで、カルストも期待して良さげです(*°∀°)=3
一時はカルスト回避かと考えてたんですが、カツオ食べてから流れが変わったぞ!やったぜカツオ!(気のせい

今日の予定は紫電改展示館→四国カルスト→帰宅。
とまぁ、ざっくりした感じでしたが、昨晩食べたカツオのたたきが旨すぎたので朝イチで寄り道(・∀・)

ホテルから程近い漁港へ向かいますよー。


愛南漁港深浦本所。に潜入。0800頃。
b0289941_17585488.jpg


少し奥にはいると漁船が帰ってきて賑わってます。
b0289941_1812285.jpg


で、この漁港の一角に美味しいカツオが食べれる食堂があるのですよ、ぐふふ。

市場食堂さん。
b0289941_1842962.jpg

本来は仕事を終えた漁師さん達の為の食堂なんですが、一般客利用もOKです。
ここに例の「びやびや鰹」があるらしいですよ...。でもね...今回は食べれませんでしたよ...。
確実に食べたい方は「愛南町漁業協同組合」のHPをにらめっこするか、電話で確認が良いかもです。
※ふつーのカツオでも十二分に美味しいですよ。ここ愛南町なら大丈夫。

店内に突入。
b0289941_18112839.jpg

そんなに広いわけじゃないです。ほんと町の食堂って風情です。
平日の朝早めって事もあって、ひと仕事終えた漁師さんが朝ご飯食べてる中でいただきまーす。

昨晩に続きカツオのタタキ(*°∀°)=3
b0289941_18155852.jpg

b0289941_18161654.jpg

あーもうね、旨い。何も言うコトないです。
朝からこんな美味しいもの食べてて良いのか、と変な罪悪感が湧いてきますねぇ。

色々と満たされて、次は予定通りに紫電改展示館へ向かいます。

今日なら高茂岬綺麗なんかな...。0850頃。
b0289941_18261355.jpg

高茂岬、コレだけ晴れてれば...いやいや帰宅時間も考えるとココで時間潰すのはマズい。割愛です。
ぶるるーんと、程なく到着。何年振りでしょう?


紫電改展示館 0900頃。
b0289941_1832376.jpg

b0289941_18323293.jpg

b0289941_18333492.jpg

零戦より一回り大きいねー。後ろから見る機影が好きです。
そうそう、「しでんかい」ってサッと読むんじゃなくて「しでん・かい」が正解よ。紫電21型だからねっ!
紫電改(343空)とか実装されないかしら>艦これ。

平日なこともあって、一人じっくり胸に刻むように見学できました。

さてさて、ここまでお天気もよく順調に事が運んでおります。
そろそろ最後の大物、四国カルストを目指して北東へ舵を切ります、よーそろー!


愛南の海は綺麗。
b0289941_18462214.jpg

ココからは山道に入っていき、今度は綺麗な川が道中ずっと続きます(・∀・)

鬼北町の辺り..? 1130頃。
b0289941_18504692.jpg

b0289941_18511958.jpg

b0289941_18544711.jpg


どこを見ても綺麗な川&山々な癒されロードを疾走、徐々に憧れの地!カルストに近づきつつ今回はココまで!
[PR]
by kaku4837 | 2016-11-01 18:58 | おでかけ。 | Comments(2)

愛南町攻略作戦 1日目その②

さてさて、1日めの続きですよー。

雲天&雨に悩まされながらも、何とか念願の下灘駅に到達。
段畑では晴れ間に恵まれて、独特の雰囲気を堪能。

思ったよりも良いペースで事が運んで、ホテルのチェックインまで時間的に余裕が。

「紫電改展示館も行けちゃう?」 「いやいや閉館時間になるなぁ。」 「うーむ。」
「高茂岬で夕日見る? 時間的にもOKだぬ。」

はい、高茂岬に足を伸ばすことに決定!
確か呉鎮付属の高茂術所があったはずよね...。(みんとさんの記事をふと思い出す)

軽く言ってますが段畑から高茂岬までは約70kmで2時間30分ほどの道のり。
ここは迷子にならずにスムーズな道中でした。



高茂岬。1700頃。
b0289941_2012682.jpg

いやー、この展望台に着くまでが大変でした...。
道中は右手に海を見ながら走れて気持ち良かったんですが、徐々に山深くなってくると木々が鬱蒼としてまいりましてね。
夕方とは言え、かなり暗がりになるんです。ええ。
んでね、出会ったの。ヤツに。イノシシ&ウリ坊に。
生でイノシシ見るのが初めてでもうね、ビックリよ! 犬より少し大きいサイズだったんだけど実際見たら怖い(T_T)
スマホも時々圏外になるこの場所でヤツとぶつかってバイク壊れたら遭難するじゃんねー!
いーやー! とかなんとか怖かったです。結局6匹は見たぞ。おまけにタヌキも...。自然が豊かすぎです。

ふぅ。そんなこんなでドギマギしながら夕日を待ってみたんですが...。


b0289941_2019048.jpg

b0289941_20202918.jpg

b0289941_20212635.jpg

ぼんやーりと暗くなるばかりで空が赤くならない(-_-;)
このまま待ってもイノシシ遭遇チャンスが増えるだけな気がしてきて(怖い D敗北です...。
ホテルのチェックイン時間も迫ってきたので撤退しますー。
...そう言えば「術所」って具体的にどの辺りだったんかな?


高茂岬を下るとすっかり真っ暗に。18時頃。
b0289941_20282674.jpg

なんか空模様が怪しいでしょ? そうさ、雨が降ってきたさ(泣) どうも今日は最後まで天気が落ち着かんかったねぇ。

雨降ってるのでスマホをホルダーに付けて、画面を確認しながらルートを辿るコトが出来ないの(iPhone6sは防水じゃないのね)
なので音声案内だけが頼りなのでまたまた迷う(-_-;)ツライ。 この辺は今後の課題ですねぇ。

で、ホテルに着いてお楽しみの晩御飯ですよー(^^)/
何のために遠路はるばる愛南町に来たんだ!鰹のタタキを食べるためだー!

さぁ食べるんだ食べるんだ。1900頃。
b0289941_20415482.jpg
b0289941_20423491.jpg

あまりの嬉しさに写真もピンぼけですわ。

ここホテルの真横にある食事処でね、有無を言わさず鰹のタタキ定食を注文ですわ。
見た目はね、とにかく一切れがぶ厚い。おろし生姜じゃなくてニンニクがのってるの。大葉も添えてあるね。

「もぐもぐ、むむむむむむむ!」

うん。カツオの身が温かい...。カツオ独特の匂いが殆どしない...。飲み込むのもったいない旨さだ。
ごくフツーのお店でこんな味なのか。愛南町め...恐ろしい子っ!

いかん、もうスーパーで買うタタキは食べれんなぁ。食べても似て非なるものに感じるだろコレ。
大変衝撃的な味でしたね...。ああこうやってまた口が肥えてゆくのだなぁ。嬉しい困惑。


とゆー感じで1日目は終了。
残念だったのは天気だけで、その他は全てが初めてオンリーで眼&舌も大満足な初日。
さぁ天気次第ではカルストはパスしようか...なんて思ってましたが大丈夫そうな2日目を乞うご期待!

もうチョイと続くよー(・∀・)
[PR]
by kaku4837 | 2016-10-29 21:04 | おでかけ。 | Comments(2)

愛南町攻略作戦 1日目その①

お久しぶりの更新です。
前回の記事で小型AT免許取得し、その勢いでDio110に乗り換え。(タクトさん有難うでした)

そんなこんなで色々と制約も外れたので、必然的に遠くに行きたくなりまして...。
前々から行ってみたかった以下の場所を候補に上げて計画ねりねり。

・愛南町(美味しいカツオ目当て)
・紫電改展示館(ココは再訪)
・下灘駅(あの青さをこの眼で!)
・四国カルスト(癒やされたいの)
・遊子水荷浦の段畑(不思議な光景枠)

以上5ヶ所をメインで1泊2日で! 愛媛県を軽く縦断ってルートです。
宿泊するホテル以外は行き当たりばったりな旅になった今回。
さ、スタートです(^^)



ぶれぶれです。
b0289941_1546213.jpg

朝6時過ぎに自宅を出発。ODは2300kmから。

先ずはいつものしまなみ海道。気持ちのいい朝...のハズなんだけれど、この道中2日間は天気予報が心許ない「曇時々雨」
曇りは仕方ないとして雨は避けたいトコロ。訪問予定場所が景観がメインだからねぇ。日頃の行いが試されるな...(^_^;)


向島で日の出。0630頃。
b0289941_1555368.jpg

天気はアレだけど、風もあまりなく気温もまずまずで身体には優しい感じ。
早朝の向島はジョギングされてる年配の方が多くおっちゃったねー。


朝もや大三島橋。0740頃。
b0289941_1622084.jpg

勝手知ったる御近所気分なのでサクサク進んで程なく四国に上陸。
ココから下灘駅方面に向かいますが、この先は初めての道で理由わかってません(汗
※以後、位置関係が曖昧なので土地勘のある方からは? になるかもですがその辺はテキトーにお願いします...。


四国上陸1枚目のパシャリ。0900頃。
b0289941_1613326.jpg

たぶん国道196号線?かなぁ。
とにかく四国は海が広いよ!私が思ってる 瀬戸内海とは違う眺め。さぁ旅情感が増してきましたよ。
お遍路さんがたくさん歩いてる! おおー、生お遍路さんです。あ、御朱印帳持ってくれば(T_T)ムムム。

見るもの全部が珍しくてキョロキョロしながら進みます(危ない
こーゆー感覚久々だなぁ。うむうむ(^^)



道の駅「風早の郷 風和里」 0920頃。
b0289941_16252296.jpg

b0289941_16254334.jpg

チョイと休憩に入った道の駅。「じゃこ天とか摘むモノないかしら?」とウロウロしてたら、すでに食事処が開いてるじゃないか...。
うーん、朝ご飯まだだし、しっかり食べよう!ってコトで鯛飯を注文。
タイのお刺身が分厚くて美味しいです。味付けは少し辛めかな?
よーし、お腹太ったし下灘駅だよ下灘駅へGO!

...でGoogleMap&ツーリングマップル見てるのに軽く迷子に。天気もパッとしないし辛い(´・ω・`)



取り敢えず南下するよ。1100頃。
b0289941_1639387.jpg



ついたー(^^)/ 1130頃。
b0289941_16445063.jpg

b0289941_1645764.jpg

b0289941_16453732.jpg

尾道から約5時間。いやー来ましたよ。ついにやったよ。
思ってたよりこじんまりした駅で、確かに駅舎から海側見たらホームが広い海に繋がってるね。
平日の昼前なのに観光客さん沢山で、人が写ってない写真がコレぐらいしかない...。
これは何時間でもぼんやり出来るポイントですわ。ただ、ただね、やっぱり天気が(T_T)
曇ってる日の空と海の間が曖昧に見えるのと、晴れてる日のソレとは違うんよんねぇ。
当然後者のほうが青が溶け込んでてキレイなんよね。曇ってると滲んでるだけに見える気がして。
うーん、夏に再訪するべきなんかな。(また来たいだけ)

次は遊子に行きますよ。段畑見に行くです。ま、道中ココでも迷子になってますよ。
大洲市の辺りで自動車専用道(56号線)避けようとしたら、一般道も56号線表示になっててわけわかんなくなってテンパって日頃の行いが(ry 雨は降ってくるわまごまごしてるもんだから車に煽られるわで涙目(-_-;)


何とか到着。 1400頃。
b0289941_178195.jpg

このまま山道&海岸沿いの道を暫く進んでー。宇和島あたりから時々晴れ間が(^o^)

b0289941_1795851.jpg

b0289941_17102183.jpg



お、なんぞ見えてきたぞ。1415頃。
b0289941_1715932.jpg

段畑だっ!って知ってるから「来たきたー」だけど、初見だと段畑だとは思わないんじゃないかなぁ。
遠目で見ると採石場ぽくもあるし造成中ぽくもある。いやー不思議光景です。
何枚かペタペタ貼っときます。

b0289941_1720299.jpg

b0289941_17214250.jpg

b0289941_1722285.jpg

b0289941_17242779.jpg


てな感じで観光楽しんでますがこの後...。
長くなったので一旦おしまいー。だらだらもうちょい続きます(・∀・)
[PR]
by kaku4837 | 2016-10-28 17:28 | おでかけ。 | Comments(2)

津山をウロウロ~タクトでGO!③

えーっと。記念館を出てから、です。


古墳&海軍関係とひたすら趣味を堪能したのでお次は自然を味わいに行きましょうかねー。


なーんにもないのよー。
b0289941_18261324.jpg

道中はこんな風景がメインですねー。
原付だから幹線道路を避けてるとこうなっちゃうんよね。
でも田舎道をトコトコのんびりが愉しいんです。ばびゅーんしたいなら車で充分です。

暫く進むと(1時間以上経ってますけどね)ですね


前方に目的地看板発見!
b0289941_18304345.jpg

大垪和西。おおはがにし。なかなかの難読地名ですなぁ。
津山には「日本の棚田百選」に選ばれてる棚田がいくつかあって、予定してなかったんだけど時間的に何とかなりそうだったので訪問です。


とことこ走ってると突然眼下に広がるこの景色!

b0289941_18354359.jpg

空気がネー、違うんですよ。深呼吸したら肺に何か気持ちいいモノがスゥーッと入ってくるのが分かるんですよ!
青い香りと水の音、あと風の音も少し。これだけしかないんよねー。
緑のモザイクが目に優しい。うん、誰かお酒でも持ってきて?

b0289941_18413044.jpg

b0289941_18414854.jpg

b0289941_18422688.jpg

ね、良いでしょー(*´ω`*) 時間が許せば何時間でもぼんやりしたい。
因みに夕方がキレイなんだって!水面に夕日が映ってなかなか幻想的なんだそうです。
ま、そこまでいたら私。尾道に帰れなくなっちゃうので...。

休耕地かな?
b0289941_18454034.jpg

コレはコレで悪くない風景ね。

いやー、いいねいいねこの旅情感。
...そりゃそうとおなか空いたねぇ('A`)ペコチャンヨ。

折角の津山遠征。有名ドコロ行っときましょうかね!

で、これまたかなりの距離を走って(もう感覚がおかしい


さぁ、名物やらを食べさせてもらおうか...。
b0289941_18513753.jpg

卵かけご飯でまちおこし大成功!を達成された、かめっちさんです。
休日はかなりの行列が出来るんだって。世間様の休日なんて関係ない私には大勝利。ノー行列(`・ω・´)
地元産の御飯&卵がおかわりし放題だそうな。ほほーう。
食券機で注文っと。店内は20ぐらい座れるんかな?


でも親子丼頼んじゃう。
b0289941_18572620.jpg

卵かけご飯好きだけど外食じゃないかなぁって。
お家でチョット物足りない時に食べるのが美味しい気がするの。おまけにおかわりは..しないなぁ。

てなことで親子丼ですが美味しい。鶏肉は少し固めで歯ごたえあるし、卵もとろりんでするっと入る。これまた食べに来ても良いな(*´ω`*)

いやー食べた食べた。それじゃ帰ろうかねー。明るいウチに帰らないと大変なことになる(汗

はい。それじゃ今回のまとめでーす。
・最初に往復240kmと言ったな。アレは嘘だ、340km走りましたごめんなさい。記事にしてないけど他にも古墳に寄りまくってですね...。
・長距離でも腰・オシリは大丈夫。でもアクセル回す右手首がチト辛いかもねー。
・写真は意図的に撮らないとダメね。気持よく走ってると案外カメラ出してないこと多かったな。
・モバイルブースターだいじ。補給はだいじ。
・Googleマップ起動しっぱなしだったけどデータ食わないね。半日以上でも0.15GBぐらい。
・未踏の長距離遠征(バケツが貯まるよ!)は愉しいね。唯一無二ですわー。

長々書きましたがお付き合いありがとうでしたー(´▽`)アリガト!
これからは日中の温度差も緩くなってくるので、更なる長距離遠征を実行できますね...。
次なる作戦立案中でありますよー!

※今回のおみやげ。
b0289941_191802.jpg

[PR]
by kaku4837 | 2016-05-13 19:20 | おでかけ。 | Comments(4)

津山をウロウロ~タクトでGO!①

はーい、皆様。GWどうでしたぁ。今年は天気もまずまずでしたね。
ん。そりゃよかったねー、はいはい(棒読み)

仕事的に長期休暇は100%ありえないんですが、拗ねてても仕方ないので日帰りでタクトさんで遠出してまいりました。
今回は岡山県津山市にGO!です。原付なので下道&山道を駆使して尾道から往復だと240kmぐらいになるんよね。ええ、順調に迷子にならずならね...(゚∀゚)


余裕を持って早朝出発です!
b0289941_14455445.jpg

って早過ぎるよねー。目が醒めちゃったもんは仕方ない(仕事だと絶対ありえない)


福山市内に入った頃に日の出に。
b0289941_1448443.jpg

福山から2号線を外れて北東に進みます。
井原市→高梁市→吉備中央町→美咲町→津山市のルート。のんびり田舎道です。


井原市だった気がするです。
b0289941_14531049.jpg

流石にこの時期でも早朝は肌寒いです。自然と歯を食いしばっちゃってアゴが怠い(汗


日が昇ってくると風の冷たさがグッと緩くなってきます。
b0289941_1513160.jpg

b0289941_152074.jpg

この辺りから道のど真中に堂々と蛇さん&亀さんetcがちらほら...(;^ω^)
動かないとロープ&石にしか見えないんよね。近づいてわかると結構ビックリよ!


牛さん朝ごはん。
b0289941_158984.jpg

牛さん可愛いねぇ。手を叩いたら振り返ったり「もー」って鳴いてくれたりしてチョット嬉しかったり。
※牛さんは「ごはんじゃないなら呼ぶなよー」でしょうけどね...。

でね、暖かくなってきて順調に進んでたらね、なんかもやもやしてきたんよね。


さ、先が見えねぇぞ。
b0289941_15141276.jpg

確かこの辺は吉備中央町。高原なので霧はお約束なんでしょうねぇ、時間的にも(7:30ぐらい)。
20kmぐらいこの調子で、ナビ代わりにスマホホルダーに固定してたiphoneが気づくとベチャベチャになっててね。早朝ってこんなことになるのね。人間の防寒だけ気にしてちゃダメなのね。勉強です。

そんな霧を乗り越え下ってくるとまた太陽が顔を出してくれて、あったかモードに。


旭川を越えて美咲町方面へ。
b0289941_15291016.jpg

b0289941_15294383.jpg

緑と川のコントラストがナイスです。普段は海ばっかなので新鮮です。
潮風じゃない緑の香りのする風も良いもんですね。爽やか(・∀・)


さ、今回はここまで!
次回は津山をウロチョロ回になりますー。
[PR]
by kaku4837 | 2016-05-13 15:36 | おでかけ。 | Comments(2)

夜桜を見に行ったんだけど...。尾道 千光寺。

お花見。お弁当にお酒とかいいですよねー(^^)

んなんですが、今年は休日の兼ね合い&お天気の都合で満開時にお花見スポットを訪れるコトが出来ず...(´・ω・`)
でも年に一度のイベントですからね、ダメ元で夜の千光寺に行ってみました。


うーん。(´・ω・`)
b0289941_15333567.jpg

入り口なんだけどすでに桜のもこもこ感に乏しいですねぇ。むぅ。
暫く公園内をうろうろしますが、もう新芽が目立ってますね。五分散り?


何とかそれっぽいかしら。
b0289941_15381154.jpg

b0289941_1539228.jpg

b0289941_15415414.jpg

いやー、どうにもこうにもね(ノ∀`)アカン。

折角だから夜景でも撮ってみますかね(もう主旨が変わってます


展望台へ向かいます。
b0289941_15455158.jpg

b0289941_1548573.jpg

ココ上がるまでなかなかの斜度なのですよ。20%ぐらい? 息が切れますわ('A`)ダメダ。


駅前方面。
b0289941_15513364.jpg

b0289941_15535877.jpg

ぐぬぬ。三脚なしで夜景撮ろうとするのが間違いなんよね...。

今年は桜に関しては完全にタイミングがアウトでした。
見返してもピンとこない写真だらけでしたなー。

来年こそは!(`・ω・´)
ま、まぁこれから花もたくさん咲く季節ですしおすし...。

何か消化不良ですがまたねー( ´Д`)ノ~バイバイ。
[PR]
by kaku4837 | 2016-04-11 16:02 | おでかけ。 | Comments(2)

呉~江田島、桜と。その2(タクトでGO!)

さぁさぁ続きですよー。

長迫公園→高烏台公園ときまして、音戸大橋&早瀬大橋を渡り江田島へ。

今回はですね先に行っちゃうと、

・船舶特別幹部候補生第十訓練基地慰霊碑
・大須山防空砲台跡

の2箇所を訪問します。


「船舶特別幹部候補生第十訓練基地慰霊碑」
ここは江田島の最北東端辺りにあり、例によって地元の方しか通らない&コンビニなにそれ?な道中が続きます。道幅も大きな普通車だと離合ポイントを外すと辛いトコロがあります。
それでも行ってみたい!方は「幸ノ浦老人集会所」を目印にするとわかりやすいかも。


そんな道中を抜けると見えてくる慰霊碑。
b0289941_23312165.jpg

b0289941_23411684.jpg

ここは◯レ(まるれ、と読みます)の訓練基地があった場所。
陸軍呼称は◯レ。海軍呼称は震洋。ググッてみてね。
当時の戦況、物的・人的消耗の激しさ。現代の人間がアレコレ言えるもんじゃないです。


慰霊碑の裏シリーズ。
b0289941_23423828.jpg

少し見にくいかもしれません。
こういった救護された方々の話も被爆された方々同様に伝えていって欲しい。


当時を伝えるのは桟橋のみ。
b0289941_2347993.jpg





うーむ。雰囲気が重くなってきましたねー。明るく行こうそうしよう。
しかたない。ピクニックに行きましょう、ピクニック!(前フリ
さてお次。


「大須山防空砲台跡」
江田島で唯一の海軍施設である高射砲陣地跡です。
12.7cm連装高角砲が据えてあったそうですよ!カノン砲じゃないよ!

今度は少し南下して大須山へ登っていきます。
道路はキレイに舗装されていますが、誰も通らないので軽い倒木や枯れ葉の吹き溜まりが道の真中にデンッと現れたりしますので注意してね(゚∀゚)
自動車じゃ狭いしバイクだとハンドルとられるよ!


登ってきましたよー。
b0289941_035373.jpg

さっきの桟橋が小さく見えるでしょ?
このままずんずん進んで「ここであってんの?」と不安に思い始めた頃にこの案内板登場。
b0289941_061528.jpg

案内板の右上の方に白い三角があって◯が3つ。この◯が高射砲陣地跡なのね。
わかりやすい案内板でしょ? だがなーε- (´ー`*)フッ。

私は方向音痴なのです...。


ここから暫く山中を彷徨う...。
b0289941_0162123.jpg

これって道なんですかねぇ(´・ω・`)
かなーり不安になってきたんですが何とか?ルートに復帰!
良かったよー、こんなとこで遭難しても絶対誰も来ないもん(断言

何やら遺構が見えてきたよ。
b0289941_0222410.jpg

そのまま道らしきトコロを進んでいくと、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


コレが高射砲陣地よ!
b0289941_0272127.jpg

b0289941_0282779.jpg

直径10m弱はあるねー。中央には基部が残ってるみたい。
おっきいから写真に収まらないけど、コレ以上引くと崖から落ちるからね!
この奥に2基、計3基あった! 案内板正しいぞ!
昔ね「男たちの大和」ロケセット見に行ったから12.7cm高角砲の大きさはなんとなくイメージが出来るのよ。

ここまでくれば兵舎跡はすぐそこですわー。


みえてきたよー。わくわく。
b0289941_0462019.jpg

b0289941_0475631.jpg

b0289941_0483920.jpg

おおーこれは...。煉瓦の緑は苔じゃないね、当時の迷彩が薄っすら残ってるみたい。
大久野島の遺構もこんな色残ってたなぁ。


やっぱイギリス積みよねー。
b0289941_0532092.jpg



いやー汗かきました。ココロも身体も('A`)
何とか草木が山を支配しない季節に見学できて大満足。
行ってみたい方は(あ、いませんよねハイ。)すでに蜂さんがブンブンと活発に動いてたり、何やら長い生き物がゴソゴソしてたので今後は秋以降に訪問されたほうが吉ですよ。

この後、少々?疲れまして小用港から呉中央桟橋へフェリーでワープ。
今回は230km程の旅でした。
暖かくなってきたのでタクトさんの燃費も上々(^^) 田舎道を淡々と走ると満タンで250km以上は走れるから経済的よー。


ではまた気が向いたらなにか書きまーす(^o^)


※おまけ。
b0289941_181834.jpg

道中見かけた潜水艦。
[PR]
by kaku4837 | 2016-04-09 01:15 | おでかけ。 | Comments(2)

呉~江田島、桜と。その1(タクトでGO!)

今年も春が来ましたね。
桜の写真なんぞ撮りたいなーと思いつつ、勤務やら天候やらのお陰ですっかりタイミングを逸した感がありまくりですね...。

春になるとね「1945年4月7日 14時23分」を思い出すコトがある。

縁者に海軍関係の方がいるわけではない私が、不自然極まりないんですが。
父親が今で言うトコロの「ミリオタ」だったのが運の尽きで。
絵本感覚で幼い時から艦艇写真集とか見てたから...('A`)シカタナイヨネ。


というわけで(何がよ...)長迫公園に大和と二水戦、十七駆逐隊の碑に手を合わせてきましたよ。


例によって道中はぎゃーんと端折ります。



さぁ長迫公園だ!
b0289941_228112.jpg

うーん、やっぱり散り始めてるなぁ。小さな風が吹く度に花弁がゆっくり落ちてくる。


小道は花弁の絨毯に。
b0289941_22101658.jpg

左手に見えるのは「伊8」アハトアハト!の慰霊碑ね。


桜の木の袂にある島風さんは桜の装いに。

b0289941_22142774.jpg

前日の雨で濡れてるのでちょっと階段が滑りやすいねぇ。


十七駆と浜風はお隣さん。
b0289941_22183832.jpg

b0289941_2219143.jpg



一際大きな存在感。
b0289941_22221956.jpg

ホントはね4月7日に来たかったのだけれど、翌日の8日に訪問。来年は、ね。
ココは呉市街地から近い(休山トンネルの上辺り)にも関わらず、静かで鳥の鳴き声がよく聞こえる落ち着ける場所です。
皆さんもお近くに来たら是非。ミニようかん持参だと尚良しですよ(笑
※駆逐艦 秋風の慰霊碑裏の碑文。必読よ。


さてさて、次は桜を求めて高烏台公園へ向かいます。
アレイからすこじまを過ぎて音戸大橋方面にチョイと登ると到着。


おー、さくら絨毯(゚∀゚)
b0289941_2245933.jpg

コレはコレでキレイだねーって、やっぱり散ってるってコトじゃんか...('A`)
そうそう、尾道市の原付ナンバープレートかわいいでしょ?お気に入りですー。


ちょっと曇ってるねー。
b0289941_22495885.jpg

葉桜も見ようによっては...、いやいや満開がいいよねぇ。


遠くに情島。
b0289941_22535733.jpg

この島の手前で戦艦日向が大破着底。島に慰霊碑があるらしいんだけど、渡る術がない...。
長迫公園にもあるんだけどね>慰霊碑。坪井港は近くに解撤記念碑も。まめちしきー(大阪さん風で


b0289941_22585143.jpg

ε- (´ー`*)フッ ただ桜を見に来たわけじゃないのよ。
この高烏台公園、その昔は高烏台砲台だった場所。
写真は兵舎跡ね。屋根がすっぽり抜けてますが木造だったそうよ。
その他遺構がちらほら有りますが需要がなさ気なのでこの辺りで...。


お次は江田島の最北端に向かいまーす。
続くよー(゚∀゚)
[PR]
by kaku4837 | 2016-04-08 23:14 | おでかけ。 | Comments(2)

戦跡訪ねて倉橋島遠征~タクトでGO! その2

さてさて、続きです。
つまんないでしょうが、もう少し付き合うように。いいね?

なんとも複雑な気持ちで海を眺めていた私ですが、突然がちゃーん!と大きな音。
何だ何だと振り返ると、シートからヘルメットが落っこちてシールドに傷が('A`)あふーん。

旅にはトラブルが付きもんなんだよネタになってよかったじゃないか!
まぁショックで写真なんてないですわー(棒

...駐禁状態は良くないので進みましょうね ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



波多見八幡山神社。
b0289941_23174613.jpg

先ほどのP基地から1kmぐらい離れた神社。
ここには特殊潜航艇の碑があります。道中たまたま目に入りおじゃましました。
b0289941_2322473.jpg


そうそう、記念碑や慰霊碑などは必ず裏を確認してね。建立の経緯や云われが刻まれてる事が多いのです。
b0289941_23241242.jpg

第三者が書いた本じゃ知り得ない、当事者の想いや声が聞こえてくると思いますよ。


次は特殊潜航艇基地 大浦突撃隊 大迫支部跡(Q基地)に向かうんですが、神社からかなり遠くて20km程進み、倉橋島の最東端までの道のりになります。

道中はのどかでのんびりしたルートです。コンビニは見つけ次第INNした方がイイですね。
喉乾いたなー、じゃ遅いかも。まぁのどかなんです。

b0289941_2333492.jpg

山を登って急に開ける安芸灘。いいね。多島美っすなぁ(^^)


そうそう春だったね。
b0289941_2338137.jpg

b0289941_23382584.jpg



さぁ着いたよ。Q基地。
b0289941_23433796.jpg

b0289941_23441326.jpg

Q基地はP基地の対岸に位置する場所(直線で10kmぐらい?)
P基地は甲標的や回天が主に運用されていたのに対し、Q基地は特二式内火艇等の水陸両用内火艇の訓練施設。
艦これでも実装されたけど6-4ラクじゃないよねぇ?

浜辺に基地の桟橋跡が残ってるので側まで降りてみます。

b0289941_23545951.jpg

b0289941_23561088.jpg

ほんと何にもないんよこの辺り。兵舎が立ち並んでたであろう場所も今はビニールハウスばかり。


乗ってみてP基地方面を見る。
b0289941_00449.jpg

あー、やっぱり青いね...。

そっと慰霊碑にミニようかんをお供えして帰路につきます。

倉橋島東端から行きとは違うルートで呉方面に向かってると↓気になる看板発見。
b0289941_065623.jpg


こ、これが!みんと船!
b0289941_07167.jpg



船渠跡。
b0289941_081645.jpg

ここは倉橋島の最南端辺りの桂浜温泉お向かい、桂濱神社の境内にあるんです。

...むむむ。ここから写真がない。力尽きたようだ...。

はい。唐突ですがまとめでーす。

・今回グルメ要素がないのは探索に夢中で昼食摂ってないからでーす。
・走行距離は270km弱。50ccでも行けるぞ、へーきへーき。
・時間は尾道を8時ぐらいに出て、帰宅は21時前。12時間中、何時間運転してたんだろ(汗
・オシリは自転車で鍛えてるから大丈夫! 腰がチョットしんどいかな(;・∀・)
・戦跡巡りは色々と思うところがあるんですが、これからも続けて行くぞー(`・ω・´)
・海軍関係をあらかた回ったら高射砲陣地とかを巡りたいなぁ。

いやー、久々のブログ更新。文章の書き方忘れちゃった(笑
また気が向いたら書きますー。またねー(゚∀゚)
[PR]
by kaku4837 | 2016-03-27 00:27 | おでかけ。 | Comments(2)