たこたぬ記

takotanuki.exblog.jp

呉~江田島、桜と。その2(タクトでGO!)

さぁさぁ続きですよー。

長迫公園→高烏台公園ときまして、音戸大橋&早瀬大橋を渡り江田島へ。

今回はですね先に行っちゃうと、

・船舶特別幹部候補生第十訓練基地慰霊碑
・大須山防空砲台跡

の2箇所を訪問します。


「船舶特別幹部候補生第十訓練基地慰霊碑」
ここは江田島の最北東端辺りにあり、例によって地元の方しか通らない&コンビニなにそれ?な道中が続きます。道幅も大きな普通車だと離合ポイントを外すと辛いトコロがあります。
それでも行ってみたい!方は「幸ノ浦老人集会所」を目印にするとわかりやすいかも。


そんな道中を抜けると見えてくる慰霊碑。
b0289941_23312165.jpg

b0289941_23411684.jpg

ここは◯レ(まるれ、と読みます)の訓練基地があった場所。
陸軍呼称は◯レ。海軍呼称は震洋。ググッてみてね。
当時の戦況、物的・人的消耗の激しさ。現代の人間がアレコレ言えるもんじゃないです。


慰霊碑の裏シリーズ。
b0289941_23423828.jpg

少し見にくいかもしれません。
こういった救護された方々の話も被爆された方々同様に伝えていって欲しい。


当時を伝えるのは桟橋のみ。
b0289941_2347993.jpg





うーむ。雰囲気が重くなってきましたねー。明るく行こうそうしよう。
しかたない。ピクニックに行きましょう、ピクニック!(前フリ
さてお次。


「大須山防空砲台跡」
江田島で唯一の海軍施設である高射砲陣地跡です。
12.7cm連装高角砲が据えてあったそうですよ!カノン砲じゃないよ!

今度は少し南下して大須山へ登っていきます。
道路はキレイに舗装されていますが、誰も通らないので軽い倒木や枯れ葉の吹き溜まりが道の真中にデンッと現れたりしますので注意してね(゚∀゚)
自動車じゃ狭いしバイクだとハンドルとられるよ!


登ってきましたよー。
b0289941_035373.jpg

さっきの桟橋が小さく見えるでしょ?
このままずんずん進んで「ここであってんの?」と不安に思い始めた頃にこの案内板登場。
b0289941_061528.jpg

案内板の右上の方に白い三角があって◯が3つ。この◯が高射砲陣地跡なのね。
わかりやすい案内板でしょ? だがなーε- (´ー`*)フッ。

私は方向音痴なのです...。


ここから暫く山中を彷徨う...。
b0289941_0162123.jpg

これって道なんですかねぇ(´・ω・`)
かなーり不安になってきたんですが何とか?ルートに復帰!
良かったよー、こんなとこで遭難しても絶対誰も来ないもん(断言

何やら遺構が見えてきたよ。
b0289941_0222410.jpg

そのまま道らしきトコロを進んでいくと、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


コレが高射砲陣地よ!
b0289941_0272127.jpg

b0289941_0282779.jpg

直径10m弱はあるねー。中央には基部が残ってるみたい。
おっきいから写真に収まらないけど、コレ以上引くと崖から落ちるからね!
この奥に2基、計3基あった! 案内板正しいぞ!
昔ね「男たちの大和」ロケセット見に行ったから12.7cm高角砲の大きさはなんとなくイメージが出来るのよ。

ここまでくれば兵舎跡はすぐそこですわー。


みえてきたよー。わくわく。
b0289941_0462019.jpg

b0289941_0475631.jpg

b0289941_0483920.jpg

おおーこれは...。煉瓦の緑は苔じゃないね、当時の迷彩が薄っすら残ってるみたい。
大久野島の遺構もこんな色残ってたなぁ。


やっぱイギリス積みよねー。
b0289941_0532092.jpg



いやー汗かきました。ココロも身体も('A`)
何とか草木が山を支配しない季節に見学できて大満足。
行ってみたい方は(あ、いませんよねハイ。)すでに蜂さんがブンブンと活発に動いてたり、何やら長い生き物がゴソゴソしてたので今後は秋以降に訪問されたほうが吉ですよ。

この後、少々?疲れまして小用港から呉中央桟橋へフェリーでワープ。
今回は230km程の旅でした。
暖かくなってきたのでタクトさんの燃費も上々(^^) 田舎道を淡々と走ると満タンで250km以上は走れるから経済的よー。


ではまた気が向いたらなにか書きまーす(^o^)


※おまけ。
b0289941_181834.jpg

道中見かけた潜水艦。
[PR]
# by kaku4837 | 2016-04-09 01:15 | おでかけ。 | Comments(2)

呉~江田島、桜と。その1(タクトでGO!)

今年も春が来ましたね。
桜の写真なんぞ撮りたいなーと思いつつ、勤務やら天候やらのお陰ですっかりタイミングを逸した感がありまくりですね...。

春になるとね「1945年4月7日 14時23分」を思い出すコトがある。

縁者に海軍関係の方がいるわけではない私が、不自然極まりないんですが。
父親が今で言うトコロの「ミリオタ」だったのが運の尽きで。
絵本感覚で幼い時から艦艇写真集とか見てたから...('A`)シカタナイヨネ。


というわけで(何がよ...)長迫公園に大和と二水戦、十七駆逐隊の碑に手を合わせてきましたよ。


例によって道中はぎゃーんと端折ります。



さぁ長迫公園だ!
b0289941_228112.jpg

うーん、やっぱり散り始めてるなぁ。小さな風が吹く度に花弁がゆっくり落ちてくる。


小道は花弁の絨毯に。
b0289941_22101658.jpg

左手に見えるのは「伊8」アハトアハト!の慰霊碑ね。


桜の木の袂にある島風さんは桜の装いに。

b0289941_22142774.jpg

前日の雨で濡れてるのでちょっと階段が滑りやすいねぇ。


十七駆と浜風はお隣さん。
b0289941_22183832.jpg

b0289941_2219143.jpg



一際大きな存在感。
b0289941_22221956.jpg

ホントはね4月7日に来たかったのだけれど、翌日の8日に訪問。来年は、ね。
ココは呉市街地から近い(休山トンネルの上辺り)にも関わらず、静かで鳥の鳴き声がよく聞こえる落ち着ける場所です。
皆さんもお近くに来たら是非。ミニようかん持参だと尚良しですよ(笑
※駆逐艦 秋風の慰霊碑裏の碑文。必読よ。


さてさて、次は桜を求めて高烏台公園へ向かいます。
アレイからすこじまを過ぎて音戸大橋方面にチョイと登ると到着。


おー、さくら絨毯(゚∀゚)
b0289941_2245933.jpg

コレはコレでキレイだねーって、やっぱり散ってるってコトじゃんか...('A`)
そうそう、尾道市の原付ナンバープレートかわいいでしょ?お気に入りですー。


ちょっと曇ってるねー。
b0289941_22495885.jpg

葉桜も見ようによっては...、いやいや満開がいいよねぇ。


遠くに情島。
b0289941_22535733.jpg

この島の手前で戦艦日向が大破着底。島に慰霊碑があるらしいんだけど、渡る術がない...。
長迫公園にもあるんだけどね>慰霊碑。坪井港は近くに解撤記念碑も。まめちしきー(大阪さん風で


b0289941_22585143.jpg

ε- (´ー`*)フッ ただ桜を見に来たわけじゃないのよ。
この高烏台公園、その昔は高烏台砲台だった場所。
写真は兵舎跡ね。屋根がすっぽり抜けてますが木造だったそうよ。
その他遺構がちらほら有りますが需要がなさ気なのでこの辺りで...。


お次は江田島の最北端に向かいまーす。
続くよー(゚∀゚)
[PR]
# by kaku4837 | 2016-04-08 23:14 | おでかけ。 | Comments(2)

戦跡訪ねて倉橋島遠征~タクトでGO! その2

さてさて、続きです。
つまんないでしょうが、もう少し付き合うように。いいね?

なんとも複雑な気持ちで海を眺めていた私ですが、突然がちゃーん!と大きな音。
何だ何だと振り返ると、シートからヘルメットが落っこちてシールドに傷が('A`)あふーん。

旅にはトラブルが付きもんなんだよネタになってよかったじゃないか!
まぁショックで写真なんてないですわー(棒

...駐禁状態は良くないので進みましょうね ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



波多見八幡山神社。
b0289941_23174613.jpg

先ほどのP基地から1kmぐらい離れた神社。
ここには特殊潜航艇の碑があります。道中たまたま目に入りおじゃましました。
b0289941_2322473.jpg


そうそう、記念碑や慰霊碑などは必ず裏を確認してね。建立の経緯や云われが刻まれてる事が多いのです。
b0289941_23241242.jpg

第三者が書いた本じゃ知り得ない、当事者の想いや声が聞こえてくると思いますよ。


次は特殊潜航艇基地 大浦突撃隊 大迫支部跡(Q基地)に向かうんですが、神社からかなり遠くて20km程進み、倉橋島の最東端までの道のりになります。

道中はのどかでのんびりしたルートです。コンビニは見つけ次第INNした方がイイですね。
喉乾いたなー、じゃ遅いかも。まぁのどかなんです。

b0289941_2333492.jpg

山を登って急に開ける安芸灘。いいね。多島美っすなぁ(^^)


そうそう春だったね。
b0289941_2338137.jpg

b0289941_23382584.jpg



さぁ着いたよ。Q基地。
b0289941_23433796.jpg

b0289941_23441326.jpg

Q基地はP基地の対岸に位置する場所(直線で10kmぐらい?)
P基地は甲標的や回天が主に運用されていたのに対し、Q基地は特二式内火艇等の水陸両用内火艇の訓練施設。
艦これでも実装されたけど6-4ラクじゃないよねぇ?

浜辺に基地の桟橋跡が残ってるので側まで降りてみます。

b0289941_23545951.jpg

b0289941_23561088.jpg

ほんと何にもないんよこの辺り。兵舎が立ち並んでたであろう場所も今はビニールハウスばかり。


乗ってみてP基地方面を見る。
b0289941_00449.jpg

あー、やっぱり青いね...。

そっと慰霊碑にミニようかんをお供えして帰路につきます。

倉橋島東端から行きとは違うルートで呉方面に向かってると↓気になる看板発見。
b0289941_065623.jpg


こ、これが!みんと船!
b0289941_07167.jpg



船渠跡。
b0289941_081645.jpg

ここは倉橋島の最南端辺りの桂浜温泉お向かい、桂濱神社の境内にあるんです。

...むむむ。ここから写真がない。力尽きたようだ...。

はい。唐突ですがまとめでーす。

・今回グルメ要素がないのは探索に夢中で昼食摂ってないからでーす。
・走行距離は270km弱。50ccでも行けるぞ、へーきへーき。
・時間は尾道を8時ぐらいに出て、帰宅は21時前。12時間中、何時間運転してたんだろ(汗
・オシリは自転車で鍛えてるから大丈夫! 腰がチョットしんどいかな(;・∀・)
・戦跡巡りは色々と思うところがあるんですが、これからも続けて行くぞー(`・ω・´)
・海軍関係をあらかた回ったら高射砲陣地とかを巡りたいなぁ。

いやー、久々のブログ更新。文章の書き方忘れちゃった(笑
また気が向いたら書きますー。またねー(゚∀゚)
[PR]
# by kaku4837 | 2016-03-27 00:27 | おでかけ。 | Comments(2)